メニュー

村井醸造の大吟醸酒・吟醸酒の案内

大吟醸・吟醸酒とは


大吟醸酒

大吟醸酒は、使用原料に米・米麹・醸造アルコールを使用します。米の精米歩合は50%以下のものを使用します。香味等の要件は、吟醸造り・固有の香味・色沢が特に良好であることが求められます。純米大吟醸は使用原料に醸造アルコールを使用しない点が異なるのみで、他の原料・要件は変わりません。


吟醸酒

吟醸酒は、使用原料に上記と同様のものを使用しますが、米の精米歩合が60%以下という点で大吟醸と異なります。また、香味等の要件について、吟醸造り・固有の香味・色沢が良好であることが求められ、大吟醸と比較すると色沢に関して要件が厳しくない点が異なります。純米吟醸は使用原料に醸造アルコールを使用しない点が異なるみで、他の原料・要件は変わりません。


村井醸造における大吟醸・吟醸の特徴

村井醸造における大吟醸・吟醸の特徴

大吟醸・吟醸造りの特な特徴は、精米歩合にあります。原料米の表面の脂肪や白質など、いわゆる酒の雑味の原因となるものを削り、精米歩合60%以下の、芯のデンプンだけにして低温でじっくりと醸造したお酒造りをします。

村井醸造の大吟醸・吟醸は現在主流の華やかな香りとは異なり、落ち着いた香りとふくよかな味わいを特徴とします。


村井醸造における大吟醸・吟醸酒の商品


公明 大吟醸

公明 大吟醸

公明・大吟醸は、米・米麹に兵庫県産「山田錦」を使用し、精米歩合は40%まで磨いております。酒母は速醸酒母、醪日数は28日~30日程度かけて、低温でじっくりと発酵させて搾っています。香りは落ち着いており、華やかではありませんが飲み飽きしない味わいとなっております。そのため、お刺身などさっぱりしたものではなく、焼き魚や煮物などと相性が良いです。


公明 純米大吟醸

公明 純米大吟醸

公明・純米大吟醸は米・米麹に兵庫県産「山田錦」を使用し、精米歩合は40%まで磨いています。酒母は速醸酒母、醪日数は大吟醸と同程度の日数をかけ、じっくりと発酵させて搾ります。飲み飽きしない酒を目指す当蔵の方針により、大吟醸と同様落ち着いた香りと味わいになっております。


公明 純米吟醸

公明 純米吟醸

公明・純米吟醸は、麹米に兵庫県産「山田錦」を、掛米に茨城県産「チヨニシキ」を使用しています。精米歩合は共に50%まで磨きます。大吟醸と同様に低温熟成させて搾っています。香りは落ち着いており、すっきりした味わいとなっています。


大吟醸のお求めについて

  • 通販

・・・

  • 酒蔵直販

・・・

  • 取扱店

・・・